闘え!父ちゃん!

双子怪獣、年子怪獣との格闘の日々+α

子どもの脳と心を育てる全身遊び

11月に入りました

ブログ開始から2ヶ月目です

少しブログにもなれてきたので

たまには人様に役立つ情報も

取り入れていきたいです

自分の職業(看護師)に関わる情報を

提供できると良いなと思っています

今日はお子様がいる方に

是非読んで頂きたい記事です

 

子どもの全身運動が脳と心を育てる

全身運動とは簡単に言えば体を使った遊びです

身体能力の向上はもちろんですが

全身運動を行うことで脳も一緒に刺激されます

もう少し具体的に言えば

前頭葉にある運動野が刺激されます

刺激により前頭葉は活性化され

様々な機能が発達します

個人的な意見も入りますが

その機能発達の中で注目してほしいのが

「考える力」

「抑制する力」

です

見ただけでも子ども達にとって

大切な機能だと感じますよね

 

「考える力」

読んで字の如しですが

どうすればよいかと自分で考える力です

 

「抑制する力」

危ないこと、してはいけないこと

守らなければならないことなど

今はこうするべきだと

自分をコントロールする力です

 

我が子にこんな力がついたら

とても誇らしいですよね

 

ちょっと一例を上げてみます

保育園でお友達と鉄棒をするとします

鉄棒をすることで身体能力が向上しますが

それと同時に

「考える力」や「我慢する力」も刺激されます

そうすると

お友達から順番を変わってと言われた時

「お友達も鉄棒で遊びたい」

「次の順番まで待たなければならない」

と気付き、考えるようになってきます

 

このように全身運動は身体の発達だけでなく

脳や心まで成長させてくれる

と言うことです!

我が家は保育園の終わりに

お友達がたくさん集まる公園に行きます

お友達とコミュニケーションをとりながら

遊ぶことで、グッと脳が活性化されると思います

 

しかしそうは言っても

時間が無くて遊べない日、雨が降っている日

疲れて公園なんて行ってられるかー!って日

たくさんありますよねー

 

そんな時は自宅で簡単に遊んであげましょう!

自宅でも出来る簡単な遊びを一つ紹介します

 

丸太ジャンプ


f:id:tarosanns:20181101195024j:image

1本丸太

大人は足を閉じて座ります

その上を子どもがジャンプします

2本丸太

大人は足を広げて座ります

子どもは足の間をジャンプします

 

凄く簡単だと思いません?笑

座って足を閉じるか開くかだけです

なんなら寝転がっていてもいいと思います!笑

子ども達はこんなことでも喜んで遊びます!笑

全身を使って遊べるし

「どうやったら上手に飛べるか」

「足を踏んだら痛いから踏んだらいけない」

など前頭葉を刺激し力を養ってくれるでしょう

唯一デメリットは足を踏まれた時

激痛に耐えなければならないことです、、笑

 

 

子どもが健やかに育つことは

本当に素晴らしいことだと思います

少しでも役に立てれば嬉しい限りです

 

 

終わり