闘え!父ちゃん!

双子怪獣、年子怪獣との格闘の日々+α

キャッチボール

今日はパパ友とキャッチボールをしました

父ちゃん実は野球少年でした!

小学4年生~高校3年生まで

約9年間ボールと戯れていました!

高校時代は丸坊主です

部活がなくなり、受験勉強の頃になると

これでもかと髪の毛を伸ばしました!

(野球部あるあるです!笑)

先輩との上下関係も厳しいものでした

挨拶は腹から声を出す!

必ず先輩よりも先に挨拶をする!

とにかく挨拶に関しては敏感でした

階段は魔のゾーンです、、、

先輩より1段でも上から挨拶することはご法度!

先輩を階段下に見つけようものなら

ダッシュでかけ降りて挨拶!

意地悪な先輩は挨拶させまいと

階段を降りていき、追いかける羽目に、、

言葉遣いにも気を付けなければなりません

先輩からの言葉が聞き取れなかった時

「えっ?」

と聞き返してはいけません!

必ず

「はい?」もしくは「聞き取れませんでした!」

と返答しなくてはいけません

たまーに気を抜いて

「えっ?」

って返してしまうことがありますが

そんな時には連帯責任で

同期の部員全員で

グラウンド10周がお決まりでした!

同期からの視線が冷たいことw

まぁ逆の立場の時はそうでしたから

お互い様ですけどね、、笑

まぁそのおかげで今でも言葉遣いには

気を配れているような気がします!笑

 

 

今はそんなことも完全に忘れて

ゆるーーい感じでキャッチボールです

運動不足を痛感、、、

軽快に投げられた野球ボールも

今は砲丸投げの玉かと思うくらい重たく

全然思った通りに投げられませんでした!笑

でもやっぱり身体を動かすって良いですね!

 

それにもうひとつ良いことが!!

いつかしたいなと思っていた

子どもとのキャッチボール

ついに出来ました!!

本当は男の子とグローブを使って

本格的なキャッチボールをするのが理想ですが

年子怪獣はまだまだ小さいので

双子怪獣が相手でした!


f:id:tarosanns:20181202164211j:image

さすが4歳児!

加減という言葉は存在していませんw笑

この至近距離から父ちゃん目掛けて

全力投球です!

イタイですよ、お姉さん、、、

でも投げる姿はとてもぎこちなく

とっても可愛かったです(*^^*)

ゆるーい日曜日でしたが

子どもの成長を見ることが出来て

良い日曜日でした!!

 

 

終わり