闘え!父ちゃん!

双子怪獣、年子怪獣との格闘の日々+α

BLS

そもそもBLSって覚えていらっしゃいますか?

そんな単語聞いたことないです!!

って方、本当でしょうか?

多分1度は聞いているし

見たこともあるし

体験もしているはずです

もし本当に分からない方は

これを機に覚えて頂きたいです

 

 

 

 

BLSとは?

B:Basic(ベーシック)

L:Life(ライフ)

S:Support(サポート)

 

日本語でいうと一次救命処置です

日本語になるとピンとくるのでは

ないでしょうか?

 

心停止した人を救命するための一連の動作です

 

自動車学校なんかでも講習がありますし

医療のドラマとかでもそんな場面ありますよね

今日はそのお話です

何故この話をしようかと思ったかというと

先日保育園の通学路で

交通事故がありました

その子は事故直後、意識もしっかりしており

骨折だけで済んだそうです

不幸中の幸いでした

しかし

仮に心停止に至った時

果たしてどれだけの人が対応できるのか?

と思ったからです

こう言うのもなんですが、父ちゃんは

BLSの手順を100%理解していますし

咄嗟にやれと言われても確実にこなせます

(看護師だから出来て当たり前です)

でもそうじゃない人はどうでしょう?

目の前で心停止している人を

発見した時、動けますか?

 

 

ちょっと心停止をした後について説明します

(見解は色々あるので100%正解ではないです)

心停止、文字の通り

心臓は動いていません

心臓が動かないということは

全身に血液や酸素が回らなくなります

そうなると

脳や肺など多臓器の障害に繋がり

身体の機能がどんどん失われていきます

さて、質問です

心停止後、3何もしなかったとしましょう

生存率はどれくらいだと思いますか?

 

 

正解は生存率50%です!!

 

たった3分何もしなかっただけで

2人のうち1人は助からないことになります

その後も1分経つ毎に生存率は下がり

8分後には生存率0%

となってしまいます

日本の救急車到達時間の平均は6分だそうです

何もせず6分経てば生存率はかなり低いです

そんな時にもし目の前で人が倒れた時に

一次救命処置ができたなら?

助からない命が助かるかもしれません

倒れている人をただ横で見るだけなんて

きっと出来ません

出来ないけど、何をすれば良いか分からない!

なんて困りますよね?

この記事を呼んで出来るように

なりましょう!

 

BLS手順その1

生存確認

BLSは心停止した人に有効です

心停止していない人には出来ません

倒れていても意識がある人は

心臓が動いているので適していません

その場合は救急車を呼ぶなどの対応をして下さい

もし、意識が無く反応もなければ

  • 息をしているか
  • 脈が触れるか

を確認して下さい

脈は頸動脈を触れて確かめます

(首の動脈です)

もし脈が触れるなら心臓は動いています

その場を離れず救急車を呼ぶなど対応しましょう

脈が触れなければ次のステップです

 

BLS手順その2

応援を呼ぶ、AEDを頼む

凄く大事なステップです

救命処置はとにかく大勢の人が必要です

誰か1人呼ぶことが出来れば

後はその人がまた誰かを連れてこれます

救命に必要な物品の手配も出来ますし

救急車を呼ぶことも出来ます

とりあえず自分がパニックになっても

大声を出して応援を呼ぶことだけは

忘れないでください

人が集まれば出来ることがたくさんありますから

 

それともう1つ重大なことがあります

集まった人に必ず

AEDを持って来て下さい!」

と言いましょう

AEDは日本語で自動体外式除細動器といいます

心室細動」という不整脈があります

心停止に至る原因の1つです

簡単に言うと心臓が痙攣している状態です

その状態の時には心臓マッサージをしても

効果がありません

AEDは心臓の痙攣を取り除くことができるので

必ず持ってきて貰いましょう!!

 

 

それでは次のステップです

 

BLS手順その3

心臓マッサージ

意識の確認、応援要請が終わったら

いよいよ救命処置です

BLSで1番重要な部分です!!


f:id:tarosanns:20181214233443j:image

停止している心臓を身体の外側から圧迫し

心臓のポンプとならなければなりません

心臓マッサージのポイントですが

  • 上から真っ直ぐ圧迫する
  • 100~120回/毎分の速さで圧迫する
  • 圧迫した後はしっかり戻すイメージで
  • 疲れたら交代してもらう

が挙げられます

胸の真ん中を上から真っ直ぐ圧迫します

肘を曲げずにやると上手くいきやすいです

真っ直ぐ圧迫できないと効果が下がります

圧迫した後にしっかり戻すというのは

空気入れをイメージしてもらうと

分かりやすいと思うのですが

空気入れってギュッと押し込んだ後

離さないと次の空気が入ってきませんよね?

心臓も一緒で、ギュッと縮んで血液を送った後で

膨らむ工程がなければ血液が心臓に

流れ込んできません

心臓マッサージを一生懸命やるあまり

圧迫してばかりでは血液が返ってこないので

押さえたら同じ位置まで戻すことを徹底しましょう

後はこまめに交代してください

父ちゃんもこれまでに何度もやっていますが

相当疲れます、、、

疲れて圧迫する力が弱くなるとダメなので

遠慮せずに近くの人に「代わってください!」

と言いましょう!

ちなみに対象によって圧迫方法が違います

 

8歳以上→両手で圧迫

 

1歳~8歳まで→片手で圧迫(体格によっては両手)

 

1歳以下→指2本で圧迫

 

となっています

あっ、あと心臓マッサージしていると

たまにボキッっと聞こえるかもしれません

肋骨が折れる音です、、、

折れても怯まず圧迫を続けてください!!

 

先ほど書いたAEDですが

AEDは届いたらすぐに装着して下さい

AEDは親切なので、本体の電源さえONにすれば

後は勝手に説明が始まります

操作する方は説明通りにやるだけなので

難しくありません


f:id:tarosanns:20181215001127j:image

操作は簡単ですが

どこに取りに行けばいいか分かりますか?

病院、学校、図書館、コンビニなど

色々な所に置いてあります

出かけた時にちょっと意識して

探しておくと良いかもしれませんね!

 

BLSその4

人工呼吸

これも何となくイメージがあると思いますが

最近は色々と意見があります

なんと!人工呼吸はしなくても良いとのこと!

人口呼吸は他人の口から空気を送り込む作業です

でも、赤の他人に口づけはちょっと、、、

ってなりますよね?

まして吐物なんかあったら

もう絶対無理ですよね、、、

 

ためらっている時間があるなら

その分を心臓マッサージに使いましょう!

 

ということらしいです!!

人口呼吸が不要という意味ではありません

人口呼吸はもちろんあったほうが良いです

でも人口呼吸って結構難しいですし

他人に口づけすることに抵抗もあります

それなら省いてもOKですよ

ということですね

 

俺はやるぜ!!という人のために

代表的な方法を説明します

まず気道確保です

「頭部後屈顎先挙上方」

倒れている人の頭の横に座り

片手を倒れている人の額に当てます

そしてもう片方の手で顎をクイッと上げます


f:id:tarosanns:20181215004832j:image

これで空気の通り道は完成です!

後は心臓マッサージの合間に

人口呼吸をしましょう

心臓マッサージ30回に対して

人口呼吸2回です

吹き込んだ時は倒れている人の胸が

膨らんでいるかを必ず確認しましょう

膨らんでいれば空気が入っている証拠です!

 

 

まとめ

道で人が倒れること

そうそうあることではありません

父ちゃんだって病院以外でしたことありません!

自分は一生することは無いだろう

それが1番だとは思います

でも万が一その場面に出会ってしまったら?

BLSが出来ないと助かる命を

助けられないかもしれません

でもBLSが出来たなら

助けることが出来るかもしれません!!

 

とにかく

応援を呼ぶ、AEDを依頼する

ことは忘れないでください

それが出来たら後は

心臓マッサージ

が1番大事だと思って徹して下さい!!

 

この記事を読んでくれた人が

倒れた人の救世主になってくれることを

祈っています!

長文に付き合って頂き

ありがとうございました!!

 

 

終わり