闘え!父ちゃん!

双子怪獣、年子怪獣との格闘の日々+α

そして誰もいなくなる

明日は早朝から(といっても6時30分ですが)

出勤の日です

早朝出勤の日は5時30分に起きるので

寝室とは別の部屋で寝ています

目覚ましで子ども達が起きたら

面倒ですからね、、、笑

あっ、寝かしつけにはもちろん参加します!

我が家の寝かしつけは大変ですからw

普段は父ちゃん、母ちゃんの横で寝るために

怪獣同士で場所取り合戦なのです、、

まだまだ小さい怪獣達です

怪獣達の気持ちは分かります、でもね

場所なんかどこでも良いから!!!

それよりもさっさと寝てください!

夫婦揃って毎日イライラしております

今日はせっかく別の部屋で寝るのだから

寝かしつけも分担しよう!

ということで寝る前に怪獣達に質問です

 

「はーい、父ちゃんと寝たい人は?」

 

質問に反応したのは、年子怪獣でした

年子怪獣は嬉しそうに絵本を持ってきました

可愛いやつめ!

絵本くらい、いくらでも読んであげよう♪

父ちゃんの横に転がらせて

絵本を読みました

しばらくして満足した年子怪獣はこう言います

「母ちゃんの所で寝る」

まぁ、知っていましたけどね!

年子怪獣は母ちゃんにベッタリBOYなのです

父ちゃんの所にやってきたのは

自動絵本読み聞かせマシーン

くらいの気持ちじゃないでしょうかw笑

母ちゃんがいる寝室へと去りました

そして寝室で場所取り合戦開始です、、、

 

しばらくして敗戦したのか、長女がやってきました

父ちゃんの布団に潜り込みます

しばらく今日の出来事を話してもらいました

話している内にあくびが出始めたので

「よーし、そろそろ寝ようか」

と声かけし、電気を消します

すると長女は

「えー、母ちゃんの隣が良かったー!」

とブーイングです

自分が勝手に来たんでしょ!!

とキレそうでしたが

寝る直前にグズられても困るので

「じゃあ、寝室に行っておいで」

と言いました

しかし、父ちゃんは意地悪です!笑

双子怪獣はビビりなので

電気がついていないと寝室に行けないことを

知っているのです(・∀・)笑

ちゃんと分散して寝るように計算して

家中の電気を消しておきました

さぁ、観念して父ちゃんと寝るのだ!

と思っていたら年子怪獣が再び参上です

年子怪獣は真っ暗でもへっちゃらなので

スタスタとやってきます

いや、君は父ちゃんと寝ないでしょ!

と思ったら案の定母ちゃんの所へ戻りました

長女は絶好のチャンスをもらい

年子怪獣が帰るタイミングを見計らって

一緒に去って行きました、、、

 

そして誰もいなくなる

f:id:tarosanns:20190108221307j:image

いや、寝かしつけたら寝室に連れて行くので

最終的にはこうなるのですが、、、

なんか違いますよね

3人揃って母ちゃんが良いーって言われたら

寂しいですw

やはり母の愛には勝てないのでしょうか、、、

次女なんて

「父ちゃんおやすみー」

ってアッサリ寝室に行きましたし、、、

 

良いですよ!!

1人のほうが楽ですから!!

(盛大な開き直り!笑)

 

 

終わり