闘え!父ちゃん!

双子怪獣、年子怪獣との格闘の日々+α

病院での面会制限を守れない大人はモラルが低すぎるのでは?と思ってしまう件

刺々しいタイトルで申し訳ありません

でもそれくらい重要な件なのです!

正直ちょっと怒っています!!

このブログを読んでくださる皆様が

タイトル通りの大人じゃないことを祈ります

 

そもそもなぜ病院が面会を制限するのか?

察しの良い皆様ならお分かりでしょう

 

インフルエンザ感染を防ぐためです!!

 

毎年冬になると大流行する

あのインフルエンザです!

福井県でもインフルエンザ警報が発令されました

インフルエンザを患ったことがある方も

いらっしゃると思いますが

普通の風邪と違い、関節痛など

つらい症状も現れます

 

しかし!

インフルエンザの脅威

そこではありません

一体何が恐ろしいのかを説明します!

 

1.重症な病気に繋がりやすい

インフルエンザに感染したことがきっかけで

肺炎や敗血症などを引き起こすことがあります

インフルエンザを患っただけで亡くなることは

あまり無いと思いますが

インフルエンザ肺炎敗血症が原因で

亡くなる方は沢山いらっしゃいます、、

小さいお子さま(1~5歳くらい)が発症しやすい

インフルエンザ脳症という病気もあります

インフルエンザ脳症になると

意識障害

・けいれん

・異常行動(幻覚、幻聴、支離滅裂な発言など)

がみられます

さらに重症化すると

血管炎や多臓器不全を起こし亡くなってしまう

ケースもあります

 

2.感染力が強い

インフルエンザウィルスの厄介なところです

感染経路は2つあります

飛沫感染

インフルエンザを患った人の周囲で

(1~2m程度の近距離)

咳やくしゃみを近くで吸い込んでしまい

感染するパターンです

接触感染

ウィルスが付着した物を触り

その手で何かを食べる、目をこするなど

手に付着したウィルスが粘膜から

感染するパターンです

 

インフルエンザを煩った人に近づかなければ

飛沫感染は防げます

しかしウィルスは目に見えないので

接触感染は防ぐのが難しいです

 

 

さて、インフルエンザがいかに

危険なウィルスかということを説明しました

(ざっくりですが、、、)

患者様がインフルエンザを患ってしまうと

患者様→患者様

患者様→看護師→患者様

と感染し、アウトブレイクする可能性があります

(爆発的な感染のことです)

そのため病院では感染を防ぐために

色々と対策を施します

面会制限もその対策の1つなのです!

f:id:tarosanns:20190109173913j:image

この様に注意喚起もしていますし

入院病棟へと続く通路の入り口には

カラーコーンを置いて侵入を拒んでおります

これだけしてあるのです

普通なら今はダメなんだと思うはずです

 

それなのに!!!!!

 

なぜ平気で入院病棟にやってくる

人がいるのでしょうかw

今日だって朝だけで3人もやって来ました!

 

面会人

「5分以内に帰るから、ええやろ?」

良くありません!

1秒足りともダメです!

 

面会人

「いやー、そんな張り紙無かったぞ」

嘘つけー!

張り紙とカラーコーンが見えてないなら

違う意味で病院に来てください

 

面会人

「インフルエンザになんてかかっていません」

ウィルス持ち込んでいる可能性ありますよ?

あなたが患っていなくても

ウィルスを運んでいるかもしれませんから

 

はっきり言います!

白衣の天使は

(父ちゃんは白衣のオッサンですがw)

面会人に対応する間はニッコリ笑顔ですが

帰った後、ブチギレですよ!!

(その場で面会人にブチギレる看護師もいますw)

本当に迷惑なのです

面会人は元気かもしれませんが

入院中の患者様はそうではありません

免疫力が低下していますから

簡単に重症化してしまいます

自分が行きたいから行くんだ!

そんな幼稚園児みたいな発想やめてください

モラルが問われる場面ですよ?

間違いなくみんなから白い目で見られますよ?

 

父ちゃんのブログを見てくださる方は

そんな人ではないと信じております!

もし周りでそんな人がいたら

モラルが低いぞ!と注意して欲しいです

お願いします

あと、手洗い、うがいはマメにしましょう!笑

 

インフルエンザ豆知識

*発熱だ!インフルエンザかもしれない!

とすぐに病院に行くと

検査キットが正確に反応しないことがあります

(偽陰性といいます)

発熱からだいたい12時間くらい経つと

検査キットも正確性を増していき

24時間経つとほぼ確実に陽性か陰性か分かります

インフルエンザウィルスの検査って

鼻から長い棒を入れて粘液を回収するので

痛いです!

もし何度も同じ検査をするのが嫌な方は

発熱からある程度時間が経ったタイミングで

受診するのがベストです

(しんどいのを我慢してとは言っていませんよ!)

 

*インフルエンザを患った時は

ロキソニンバファリンなどの

解熱、鎮痛剤は飲んではいけません!

NSAIDs(エヌセイド)と呼ばれる薬です

インフルエンザ脳症を引き起こす

または重症化させるリスクがあります

この時期はインフルエンザによる

発熱が多くなります!

むやみに市販の薬を内服せず

病院でインフルエンザのチェックと

適切な薬を貰うことをオススメします!

 

 

 

終わり