闘え!父ちゃん!

双子怪獣、年子怪獣との格闘の日々+α

命あっての羞恥心

ちょっと前にこんな記事をみかけました

「女性にAEDを使用するとセクハラ」

 

皆様はどう思いますか?

父ちゃんはこの記事を見たときに

こんな発言をしてしまう人がいるなんて

とすごく憤りを感じました

 

 

目の前で女性が倒れたとします

滅多にそんな場面には遭遇しません

でもあり得るかもしれないことです!

その、もしもの時に

 

「女性にAEDを使用するとセクハラ」

ということが頭をよぎったら?

「触ってもいいのかな?」

「訴えられたらどうしよう?」

「周囲の人はどう思うのだろう?」

と考えてしまったら?

 

確実に救命処置にタイムラグが生まれます

そのタイムラグが3分だったとしましょう

目の前で倒れた女性は約50%の確率で

命を落とします

たった3分生存率が50%に下がります

目撃した人の行動が女性の生死を決める

と言っても大袈裟ではないでしょう

躊躇する時間なんて1秒もありません!!

 

羞恥心

どちらを選びますか?

ではないのです

死んでしまったら何もないのです

選択の余地なんてありません

 

父ちゃんは看護師なので

目の前で心臓が止まってしまった人を

何度も見ています

もちろん女性の方もいましたが

躊躇ったことは1度もありません

「助かってほしい」

それしか頭にありませんし

他のことを考える余裕もありません

 

命は1つしか無いのです

命を救うために最善を尽くして下さい!

もし「女性にAEDを使用するとセクハラ」

を見たことがある人は忘れてください!

「助けてくれてありがとう」と

言われることはあっても

「あの時の行為はセクハラです!」

と言われることはないでしょう、、

 

命あっての羞恥

 

ですよ

 

 

終わり